小林庚山

「四柱推命と五行による鑑定法を習い、日夜五行の研究にいそしむ傍ら、企業の経営、コンサルティングにあたる鑑定士。

12神将などの陰陽道やインド仏教を五行に取り入れたり、また密教呪術と組み合わせることによる独自の占法によって鑑定。西洋占星術と東洋占星術などの関連性を紐解き新しい鑑定法の研究なども行っており、四柱推命、西洋占星術、算命学など五行と惑星のアルゴリズムを中心とした鑑定法を得意としている。

経営者としての実務が忙しいため鑑定は主に会員制で行っているが、その顧客は誰もが知っているような有名政治家や企業経営者が多く、また芸能界にも小林の占いに心酔する人物が多い。 ほとんど世に名前が出ることのない知る人ぞ知る鑑定士である。