2018.6.20 Wed

【心理テスト】一番、ありえないのは?

飲み会で、モテテクを駆使する女子たちがいます。さて、一番ないのは?

以下の選択肢からお選びください

  • 気配りしまくりな女子

  • ホメまくりな女子

  • かわいこぶり過ぎな女子

  • 男ウケファッション狙い過ぎな女子

この心理テストでわかるのは、「あざと系女子度」です。

価値観の多様化に伴い、モテテクも、バリーエション豊かになっています。それぞれの個性やセンスに合わせて、アピール出来る反面、狙いすぎてあざといケースも、チラホラ見受けられます。あなたがないと感じる飲み会女子の生態から、知らず知らずのうちにやっているかもしれないあざと系女子度をチェックしてみましょう。

選択肢をお選びください

あざと系女子度70%

大皿料理が来たら素早く取り分け、グラスが空いたらすかさず注ぐ、夜のバイトでもしているの?とつっこみを入れたくなるようなマメなタイプの女性に対して、強いアレルギーがあるあなた。それは、気配り上手なコがなんだかんだ言ってモテる現実を良く知っているせい。効果はわかっているけれど、異性に尽くすなんてプライドが許さず、出来ないのです。ただ、その分、あてこすりや牽制、匂わせのあざとさが目立ってしまうかも?

あざと系女子度50%

エンドレスで続く退屈な自慢話もニコニコ笑顔で受け止め、相手が欲しいところで「すごい」、「さすが」とよいしょが出来る、そんな聞き上手な女子に対して反感が隠せません。言い換えれば、それは単に好き嫌いが激しいということ。相手の話が面白い、話がつまらなくても、ルックスやスペックがいい異性に対しては、無意識に、盛り上げ役に回っているはず。あざといな、よくやるなと感じることは、実は、すでにマスターしていそう!

あざと系女子度100%

あなたが感じているのは、間違いなく、同族嫌悪です。自分が本当に感じたこと、思ったことよりも先に、相手が言って欲しい言葉、期待している反応を取ってしまうはず。オーバーに驚く、喜ぶ、、かわいくすねる、甘える、まるで呼吸するように自然に出来るでしょう。このため、同じような反応をする人が近くにいると、キャラが被り過ぎてやりにくなるはず。ある意味、天然のあざと系。天然故に、テリトリー争いが熾烈なのです。

あざと系女子度0%

清楚なファッション、女子力高めのコーディネート、恋活、婚活仕様の女性を見ると、観察モードに入ってしまうあなた。コスプレと割り切っても、自分にはとても出来ないと感じていそう。そもそも、異性の前でキャラを作ったり、合わせたりするのは、苦手なのです。あざと系女子度は、もちろん0%。ただ、あまりにも排除し過ぎて、サバサバ女子を演じてしまうことも。何事もやりすぎ、構え過ぎはNG。自然体のあなたで勝負して。

まとめ

あざとさは、様式美です。お互いに、タネも仕掛けもわかった上で、楽しむ恋の遊びのようなものといえるでしょう。でも、それだけに、ルールに不慣れなビギナーは、演技やサービスも本気だと思い込んでしまいますし、原理主義なナチュラル派は、ウソを感じ取って反発します。文化を愛でるつもりで、楽しむのがオススメです。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー