2018.5.18 Fri

占いストリート

【心理テスト】ベンチに座っていると犬が近付いてきた。どんな印象?

公園のベンチでランチしていると犬が近づいてきました。その犬はどんな様子でしたか?

以下の選択肢からお選びください

  • 喜んで尻尾を振って近づいてきた。

  • 鼻を鳴らしさみしそう近づいてきた。

  • うなり声をあげ警戒しながら近づいてきた。

  • ただただ食べ物をほしそうにしていた。

この心理テストでわかるのは、「あなたの好かれ度」です。

あなたが思い浮かべた犬の様子は、見知らぬ人に対するあなた自身の反射的な構えを表わしています。選んだ答えから、あなたが我知らず、人に対してとってしまいがちな態度や振る舞いが分かります。そこから、あなたが他人にどんな印象を与えやすいか、人から好かれやすい人かどうか、あなたの好かれ度(好感度)を診断しましょう。

選択肢をお選びください

人に好感を与える人 

あなたは人から好かれるタイプ。好かれ度は高そう。それはあなた自身が人に好かれたいと思っているから。人に好かれたい人は、もとより好感を持たれるような表情や態度ふるまいをするものです。きっとあなたは、人に対して明るくポジティブに接することができるのでしょう。これからも、周りの人に笑顔で接し、相手が喜ぶような言葉がけをし、好かれキャラを磨いてゆきましょう。好感度の高い人は、素敵な人と出会える恋のチャンスも広がります。

人に気を遣わせる人

あなたは自分のことを人見知りだと思っているはず。知らない人の前では引っ込み思案になってしまうこともあるでしょう。それが周りの人に気を遣わせることになっている場合があります。あなたを好意的に見るか、あまり好きになれないと思うかは人によります。ですから、あなたは人に好かれることもあれば、あまり好感を持たれないこともありそう。恋は万人に好かれる必要はないわけですから、そういう自分でOKと、自分らしく振舞っていればよいでしょう。

人を寄せ付けない人

あなたは自分のことを人に好かれるタイプではないと思い込んでいるようです。好かれないだろうと思っていれば、初めから人にいい印象を与えることができなくなります。好かれ度は低めです。あなたと出会った相手は、むしろあなたの方が自分を敬遠しているのではないかと思ってしまうでしょう。好かれ度が高くないのはそういう理由によります。人には笑顔を向け、自分から積極的に挨拶の声をかけるなどすれば、好感度は上がります。恋の出会いも、やはり第一印象が肝心です。

気持ちが通じにくい人

あなたは自分が人にどんな印象を与えているのかよく分かっていない人。他人の気持ちを汲み取るのもそれほど上手ではありません。人に好かれたいという思いはあるはずですが、好かれるような態度ふるまいをすることが、他人に媚びているようで、わざとらしいと感じてしまうのでは? 好きな人がいても、好きと言う感情をうまく表現できないでいるのかも。もっと素直に、人と仲良くなりたい、好かれたいという思いを表現してみませんか。好感度が上がります。

まとめ

人と人が出会えばそこに緊張が生じます。自覚していなくても、自分を守ろうとする反応が生じ、心も体も固くなりがちです。そこで、人と会う前や人と会ったときに、深く深呼吸し、肩の力を抜いて、まっすぐ顔を上げ、口の両端、口角を上げてみます。やさしい表情が生まれます。その表情をそのまま、相手に向けてみましょう。いい感じです!
中嶋真澄(なかじまますみ)
徳島県生まれ。パーソナリティ研究家、作家・詩人。エニアグラムアソシエイツ主宰。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。その他、東洋的な占いを習得、横浜中華街にて占い鑑定修行後、イベント等にて易占・手相鑑定・人生相談なども行っている。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、『エニアグラム性格診断[恋愛編]』などiPhoneアプリ・電子書籍もリリース。
公式サイト:
http://hito.main.jp/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/majikanakajima/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー