2018.4.27 Fri

占いストリート

【心理テスト】春っぽく模様替えをしたい気分。何を考えている?

春っぽく模様替えをしたい気分。何を考えている?

以下の選択肢からお選びください

  • この際、隅々までピカピカに磨き上げよう。

  • 玄関や人目に触れるところをきれいにしよう。

  • 掃除や片づけにあまり時間を使いたくないな。

  • もっと趣味に合う絵や置物に並べ替えよう。

部屋を見渡しているあなたの心に浮かんだのはどんなこと?

この心理テストでわかるのは、あなたの「コンプレックス」です。

選択肢をお選びください

自分はダメな人間と思いがち?なタイプ

部屋をピカピカに磨き上げたいという人は、とても向上心の強い人です。勤勉な努力家でやりかけたことは粘り強くこつこつとやり遂げるタイプ。真面目ゆえに自分の欠点に目が向きやすく、自分のしたことについて「ああすればよかった」「こうすればよかった」と後悔しがち。それで気分が落ち込んで、「自分はなんてダメな人間なんだろう」とコンプレックスを抱きがち。でも、あなたはもう十分やれていますから、自分を「よくやっているね」とほめてあげましょう。

コンプレックスなんて感じない?タイプ

玄関など人目につくところをきれいにしたい人は、上昇志向が強く、人に自分のいいところを見せたい人。周りの人にいい印象を与えられるよう、服装や髪型、持ち物などにもつねに気を配っているはず。自分に対して肯定的なイメージを持っています。仕事や何かの競争でライバルに負けたときなどは、自信を取り戻したいので、ますます競争心を燃やして頑張っるでしょう。たとえ、劣等感を感じることがあっても、それをバネにレベルアップをはかれる人です。

自分は常識がないというのがコンプレックスに

掃除や片づけに時間を使いたくない人は、好きなことならいつまでもやっていられるタイプ。何かに熱中すれば他のことまで気が回らなくなってしまいそう。そこで、身の周りのことがおろそかになり、きちんとした生活ができず、片づけられないとか、お金の管理ができないなど、生活周りのことがちゃんとできないことがコンプレックスになっている場合が。また、一般常識がわからず、自分では社会的な常識に欠ける部分があると感じているのでは?だれかにサポートしてもらいましょう。

人と違っているという感じがコンプレックスに

自分の趣味にこだわる人は、感受性が豊かで繊細なところがあります。自分は他の人と違っている、ちょっと変わったところがあると感じているようです。それが心の中のわだかまりとなり、コンプレックスになっていることが。しかも、あなたは気分の浮き沈みがあり、落ち込んだ時には、ますます「自分はコンプレックスが強い人間だ」と思えてきてしまうようです。その一方で、人と同じように扱われるのは嫌という、なかなか面倒なタイプ。気分の浮き沈みにひっぱられないよう、安定をはかりましょう。

まとめ

誰でもコンプレックスを持っているものです。ただ、自分でそれを意識しているか、していないかの違いはあるようですが。けっして、コンプレックスがあるからダメなのでなく、コンプレックスにとらわれてしまうことが自分を苦しめることになるのです。自分がどういうことにコンプレックスを感じやすいかがわかっていれば、誰でもそれをバネにして大きく飛躍できるものです。
中嶋真澄(なかじまますみ)
徳島県生まれ。パーソナリティ研究家、作家・詩人。エニアグラムアソシエイツ主宰。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。その他、東洋的な占いを習得、横浜中華街にて占い鑑定修行後、イベント等にて易占・手相鑑定・人生相談なども行っている。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、『エニアグラム性格診断[恋愛編]』などiPhoneアプリ・電子書籍もリリース。
公式サイト:
http://hito.main.jp/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/majikanakajima/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー