2017.2.20 Mon

占いストリート

【心理テスト】宝物はどこにある?宝探し心理テストでわかるあなたの前世!

あなたは、トレジャーハンター。宝探しの有力な手掛かりを見つけました。さて、それは?

以下の選択肢からお選びください

  • 宝の地図

  • 廃墟となった王宮の隠し部屋

  • 沈没船

  • 埋蔵金に関する古文書

このテストでわかるのは、「あなたの前世」です。

前世はあるのでしょうか? 証明しようがないから、ないと考えるのが筋かもしれませんが、あると想定したほうが、いろいろつじつまが合うような気がしませんか? なぜ、好き嫌いがあるのか、なぜ、見たことがない景色を夢に見るのか、会ったことがない人に懐かしさを感じるのか……。あなたの前世を探ってみましょう。

選択肢をお選びください

野山で暮らす小市民

宝の地図は、子供たちの、そして、子供心を忘れない大人たちの永遠の憧れです。うまく手に入れて、宝物を自分のものにしたい! 壮大な夢を思い描いたことがあるのではありませんか? 宝探しと聞いて、地図を連想するは、自由に動き回れる過去があったから。平和な時代、のどかな農村や森林地帯で、のびのびと暮らしている前世を体験していそう。裕福ではなくても満たされていた時代が、今のあなたの穏やかさにつながっていきます。

勢力争いに負けた王族

読み解くカギとなるのは、廃墟と王宮です。かつては栄華を誇っていた場所で、支配層として暮らしていた感覚があるのでは? キーワードを素直に当てはめていけば、王族だった時代があったと予想が出来ます。リッチで、何不自由なく暮らしていたのに、戦争や革命によって国が滅び、地位も財産も失ってしまったという悲劇的なストーリーを体験していそう。前世は、王族。この記憶が、今のあなたにプライドを与えています。

貿易で財を成した商人

海の底で静かに眠る船には、見果てぬ夢とロマンが隠れています。どんな場所に宝があると思うのかは、そこに隠した記憶があるせいです。つまり、船に財宝を積み、富を増やした経験があると考えられるのです。あなたは、かつて海を支配した貿易王だったのかもしれません。遠い国を相手取り、物を運び、財産に変えていました。天災や海賊など、リスクも多かったはず。でも、夢叶えた強い意志と実行力は、現世にも残っているはずです。

国を動かした武士

古文書、これに関わることが出来るのは、ごく限られた武士や貴族でした。つまり、あなたの前世は、今と同じ日本の地、そして、平安から江戸時代にかけての時代に絞られていくことになります。権力者の懐刀として、策士やご意見番として働いていた可能性が高く、財を守るために最上級の知恵を提供していたはず。この時の記憶や行動パターンは、今の時代にも引き継がれていて、いずれ機密に関わることになりそう。賢く立ち回って!

まとめ

なぜか懐かしい。逆に、息苦しい。思いがけない場所で、体調や気持ちが激変することがあれば、それは、前世からのサインかもしれません。ただ、気を付けておきたいのは、あくまでも「前世」でるということ。同じパターンを繰り返すために、生まれ直したわけではないのです。今を大切に、過去は、あくまでも指針に過ぎません。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア