2016.6.1 Wed

アイビー茜の金星鏡占術

【アイビー茜の12星座別ラッキーネイル】6月は双子座の月です!6月はトレンドを意識したスタイルに挑戦

6月は12星座中3番目の星座、双子座の運気がびゅんびゅん飛び交う時期! 双子座の時期は風の雰囲気が漂っています。星座には属性があり、各星座は火・地・風・水の4つに振り分けられますが、風は世の中のトレンド、情報を象徴する存在です。 テレビや雑誌を積極的にみて、旬なスタイルを取り入れよう。ネイルはガーリーになり過ぎない中性的なものが全体的に吉!

6月今月の12星座別ラッキーネイル&ファッション

牡羊座:POPな蛍光イエローなど

6月は梅雨の季節でもあります。お天気がぐずついて気分が冴えない時こそ、POPな蛍光色を部分的に取り入れると良いでしょう。レインコートやブーツなど、期間限定で使うものほど色合いを冒険してみて。ネイルに蛍光色を取り入れるのが◎

牡牛座: 黒のアウトラインが入ったモダンネイル

まるで近代絵画のような柄やネイルで大人っぽい感じを演出してみよう。小花柄やガーリーな感じはひとまず封印してみて。直線を上手く取り入れるとシャープな印象になり、スタイルもよく見えるかも。ネイルはインパクトのある色のブロッキング。黒の輪郭を入れてクールに。

双子座: 鳥モチーフをポイントに

鳥はコミュニケーションの象徴です。双子座はコミュニケーションというワードがキーワードになっているので相性もピッタリ! 同じく「円滑なコミュニケーション」を象徴する色のターコイズカラーをベースネイルに、ポイントで鳥のシールなどを貼ってみると◎

蟹座: とにかく色の洪水! レインボーネイル

この時期は人の多様性にハッとすることが増えそうです。人はカラフルな色を身につけていたほうが、沢山の可能性に触れることができます。他人の考えに寛容になれるようこの時期はカラフルなものを取り入れて。ネイルも7色以上を使ってみよう。

獅子座: 痛ネイル!? アニメキャラを主役に

この時期は媚びないファッションを追求しよう。好きなアニメやキャラクターをふんだんにファッションに取り入れてみて。自己満足ができればOK! モテなどは封印して自分の「好き」を追求しよう。ネイルも痛いなあと思われそうなものをチョイスして。

乙女座:クールでシンプルな中にさりげないビジュー

グレーやベージュなどのオトナなアースカラーですっきりと仕上げたあと、ポイントでひし形やスクエアのネイルパーツでクールに味付けをしてみては? シンプル且つ、クールをテーマにすると、あなたの知性が目立つように! 頭のいい男性に声をかけられるかも!

天秤座:幾何学なアステカ柄でご機嫌に!

直線的なデザインが◎ 特に幾何学なテキスタイルはファッションセンスよく見えること間違いなし。服を買い足す時にはアステカ柄を取り入れてみよう。ネイルも総アステカ柄で個性的に。異性ウケよりも同性ウケを狙っていくと運気アップ。

蠍座: マカロンみたいなラベンダー。

特にラベンダーの色が今月は相性バツグン! 暗くなり過ぎないパープルで気分を上げてみて。人にやさしくなれるし、人からやさしくされる運気も上がってくるでしょう。ネイルもマカロンみたいなラベンダー色をON! 差し色でピスタチオカラーも◎

射手座:爽やかなストライプ柄

ストライプ柄を取り入れて、規則正しい生活や気持ちの良い人間関係を手に入れよう! ぐちゃぐちゃした面倒くさいものが寄りつかなくなるでしょう。そうすると自分のいまの生活の優先順位が見えてくるかも! ネイルにブラック&ホワイトのストライプを加えて常に優先順位を意識。

山羊座:ライムグリーンでおしゃべり上手に!

ライムグリーンは明るいおしゃべりを促してくれる色。頭の回転が早くなって、合コンなどではウィットに富んだ発言がポンポン出てきそう。人を笑わせる力が身につくので集まりがあるときにはライムグリーンを身につけていこう。ネイルにも取り入れておしゃべりな自分を忘れずに♡

水瓶座: オレンジ×イエローのビタミン元気カラー

ビタミンカラーは一見幼稚な感じがするかもしれませんが、部分使いだったら大丈夫。配色バランスに気をつけてバッグやファッション小物に取り入れてみて。目立つ行動を取るとうまくいくので色の力も借りつつ。ネイルは全色オレンジ&イエローだとしつこいので爪先だけ!

魚座: シャーベットトーンを味方につけて妖精風

この時期は妖精のような可愛いルックを取り入れていこう。セクシー系ではなくあくまでも不思議な妖精のようなメイクを。チークをいつもより濃くしてみたり、マット肌仕上げにしたりなどの工夫を。ネイルもシャーベットのような色を集めると健気さが強調されてあなたを守りたいと思うナイトが現れそう♡

この記事をSNSでシェア

関連記事

もっと見る